UNDOKAI World Cup 2017コラム

何を食べても太らない?消費カロリーの高いスポーツ3選

「最近体重が増えてきたな。。。」
そんな人がまず最初に思い浮かべるのは「ダイエット」でしょう。
食事制限やサプリメントを用いたものなど様々なダイエット法がありますが、もっとも一般的で健康的な方法として運動・スポーツが知られています。
痩せたいけどおいしいものはたくさん食べたい!というあなたに、圧倒的カロリー消費量を誇る最強のダイエットスポーツをご紹介いたします!

3位 サッカー(509kcal)

90分間フィールドを駆け回るサッカーが3位にランクイン。
60kgの男性が1時間サッカーをすると509kcalを消費することができます。これは鳥の唐揚げに換算すると10個に相当するカロリーです。
選手によっては1試合で15kmも走ることがあり、15kmもの距離を全力疾走していることを考えると、この順位も納得ですね。
UNDOKAI World Cupの種目にある「ドリブル」はサッカーと似た動きができるので、大変オススメです!

2位 ジョギング(605kcal)

ダイエットとして最もポピュラーな手段なのではないでしょうか。
60kgの男性が1時間ジョギングをするとせんべい10枚分の605kcalを消費することができます。
すぐ始められる気軽さもありながら、趣味として楽しめる奥深さも兼ね備えているところが人気を集める理由でしょうか。
コツはゆっくりでもいいので長時間走ることだそうです。
UNDOKAI World Cupにはスウェーデンリレーや二人三脚などの走る系種目が多いので、ダイエット的観点からも非常に魅力的なイベントです^^

1位 水泳(1337kcal)

こちらもダイエットスポーツとしては非常に人気があります。
60kgの男性が1時間水泳(クロール)をすると1337kcalを消費することができます。なんとこれはキャベツ6玉弱のカロリーに匹敵します。
水中で行うため身体に負担が少なく、しかし水圧によって十分な負荷がかかるという完全無欠なスポーツなのです。
比較的ゆったりとした動きの平泳ぎでも1時間で700kcal消費できるため、消費カロリーの面では最も優秀なスポーツであると言えます。

UNDOKAI World Cup 2017は、普段運動しない方でも気軽に参加出来る競技がたくさんあります。
UNDOKAI World Cup 2017の開催まであと数ヶ月。それまで豪華賞品を目指して肉体を鍛えるもよし!運動するきっかけにするもよし!ぜひ気軽にご参加ください。
コラム一覧へ