UNDOKAI World Cup 2017競技詳細

<公式ワナゲ>

シニア部門

<男女混合・個人>

競技説明

得点のついた棒がついているワナゲ台に向かって王を投げ、スコアを競う。
協会の定める、単独投輪方式で競技を実施する。
  1. 1人が9本の輪(赤色4・黄色4・青色1)を続いて投げる。
  2. 輪はどのように持って投げても構わないが、投輪ラインの手前から投げる。投輪は、両足を床に付けて行う、ただし、かかとを浮かせてもよい。また、ラインを踏んだり、超えたりしてはならない。違反があった場合は、無効の輪として取り除く。
  3. 棒に入っている輪が無効の輪によって外れた場合は、外れた輪をもと通り棒に戻す。ただし、ワナゲ台に乗っていた輪が移動した場合はそのままとする。一度床に落ちた輪がその後台上に乗った場合は、無効の輪としてそのつど取り除く。
  4. ワナゲ台の上に乗っていた輪がその後のプレーで棒に入った場合、有効の輪となる。※投輪中は台が動いてもそのままにしておく。得点確認後元に戻す。
  5. 得点は、9本全部の輪を投げ終わった後次のプレーヤーが計算する(相互審判)。

開催日程

11月2日(木) 場所:ガンバレランド
競技一覧へ